住み込みで働く魅力とは?

環境を変えて新しい自分に変身!

短期と長期の働き方の特徴

住み込みのバイトには色々な種類がありますが、大きく分けると短期のものと長期のものに分類することができます。

短期のものは主にリゾートホテル、ペンション、海の家などのリゾート地にある宿泊施設で働くというものになります。これらの短期の住み込みバイトの特徴はまず仕事内容が多岐にわたる場合があるということです。例えばペンションでのお仕事となると、食事の準備(調理、配膳、片付け、皿洗い)から布団の準備、お部屋の掃除から送迎車の運転、お風呂の準備や掃除、食事の買出しなどまで担当する場合もあります。また、こういった仕事の場合拘束時間が長く朝から夜遅くまでやらなければいけない仕事がある場合が多いです。一方、観光地などで働く場合にはオフの時間に楽しく遊べたりする魅力もあります。

長期の住み込みのバイトでは短期とは正反対に工場や新聞配達といった仕事内容が比較的単純で限定されているものが多いです。それ以外の業種としては、パチンコ店では寮を用意しているケースが少なからずあります。また、短期で宿泊施設の中で働くケースでは、居住費がかからないことがほとんどですが、長期の場合は寮費がかかることがあります。もちろん寮費は、自分で家を借りるより大幅に安いのが通常です。

短期のものは長期休暇にまとまった収入が欲しいときなどに最適です。一方で長期のものは先立つものがない時に住居を確保しつつ安定した収入を得たいときに活用するといいでしょう。自分の将来のライフスタイルを見据えて、働き方を選択してみてください。